Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

既存ICカードを利用できるPC認証ソフト - DNP

大日本印刷は、ICカードやおサイフケータイでPC起動時のユーザー認証が行えるソフトウェア「End Point Saver F」および「同M」を、11月22日より発売する。

同製品は、「FeliCa」や「Mifare」などICカードや「おサイフケータイ」を利用するPC向けユーザー認証ソフト。企業内で利用している既存のICカードを利用できる。

またICカードをカードリーダから取り外すことによりスクリーンロックがかかり、離席時の不正利用を防止。このほか、簡易ログ機能や管理者以外のアンインストールを防止する機能も備えている。

「FeliCa」や「おサイフケータイ」に対応する「End Point Saver F」と、Mifare対応の「End Point Saver M」を用意しており、いずれも価格はPC1台あたり3150円。

(Security NEXT - 2010/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
FIDO認証導入のコンサルティングサービス
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン