Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載のリストを業務中に紛失 - レオパレス21

レオパレス21は、顧客情報178件が記載されたリストを、従業員が業務中に紛失したと発表した。

紛失した顧客リストには、178人分の氏名、電話番号、契約アパート名、部屋番号などが記載されていた。6月22日、賃貸管理部門の従業員が業務中、川崎市内で紛失したという。

同社では対象となる顧客に対し、説明と謝罪などの対応を進めている。

(Security NEXT - 2010/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
駐在員の名簿を第三者へメール誤送信 - 武雄市
覆面調査サービスに不正アクセス、PWなど漏洩 - WAF設定ミスで攻撃防げず
3年前のメール誤送信を公表、匿名による指摘受け - 北九州市
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市
退職時に事業ノウハウ持ち出した元従業員が書類送検 - KCCS
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性