Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

庁舎内で年金受給者1823人の個人情報含むMOを紛失 - さいたま市

さいたま市において、年金受給者の個人情報が記録されたMOディスクが、庁舎内で所在不明となっている。

所在不明になっているMOディスクには、年金受給者1823人の氏名、住所、生年月日、性別などの個人情報が記録されていた。年金受給額や口座番号などは含まれないという。

5月14日に同市の情報政策課での処理が確認されて以降、所在が不明になっており、6月16日、県の国民健康保険団体連合会が返却されていないとの問い合わせがあり判明した。引き続き捜索を行っているが、発見できていない。

情報の外部流出などは確認されていないという。同市では、バックアップデータから対象となる個人を特定したうえで、謝罪状を送付するなどの対応を行う方針。

(Security NEXT - 2010/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

緊急消防援助隊の派遣に関するPCが所在不明 - 消防庁
庁内システムへの不正アクセスなどで職員を処分 - 新潟県
職員が行政文書をデータや紙で不正持ち出し - 三浦市
貸付金利用者の口座情報含むUSBメモリを紛失 - 柏市
確定申告会場でUSBメモリが所在不明に - 安中市
国民年金加入者の名簿入りHDD紛失、市職員が窃盗容疑で逮捕 - 日高市
国民年金加入者2万2486人の名簿入りHDDや関連書類など紛失 - 日高市
求職者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 愛知県のハローワーク
自然保護奨励金の振込口座情報約2700件含む磁気テープを紛失 - 神奈川県
個人情報含む照会文書を紛失、金融庁からの連絡で判明 - 大阪市