Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

業務受託先から預かった個人情報約20万件含むHDDを紛失 - パスコ

航空測量などを展開するパスコは、業務受託先である福島県柳津町から預かった個人情報20万1414件が、所在不明になっていることを明らかにした。

個人情報を保存していたハードディスクを紛失したもので、同町から受託した業務に必要な個人情報20万1414件が保存されており、氏名や住所などが含まれる。3月17日、同社の従業員が同町の庁舎内にあるサーバ室から持ち帰るのを忘れ、その後所在がわからなくなったという。

同社では調査本部を立ち上げて、同町と連携しながらハードディスクの捜索や原因究明などを進めているが、紛失した情報の流出や不正利用は確認されていない。

(Security NEXT - 2010/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校児童の緊急連絡先を紛失 - 大阪市
県立高校で個人情報含む書類を紛失 - 埼玉県
アンケート用紙が運搬中に飛散、一部紛失 - 名古屋観光コンベンションビューロー
高校教諭が成績情報など含むUSBメモリを紛失 - 静岡県
学生情報含むUSBメモリを紛失 - 石巻専修大
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
有権者情報6000人分含むUSBメモリを紛失 - 相模原市選管