Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、セキュリティ機能を備えた企業向けクラウド型メールサービスを提供

NTTコミュニケーションズは、クラウド型メールサービス「セキュアICT Bizメール」を10月1日より提供開始する。最大10Gバイトまでのデータ保存が可能。料金は、月額約600円/ID。

同サービスは、同社データセンターをはじめとする国内のクラウド基盤上に構築したメールサービス。サービスへのアクセスを利用者のイントラネット経由のみに制限できるなどセキュリティポリシーの設定が可能。ウイルスや迷惑メール対策機能を備えている。

またメールアドレスの追加や変更をリアルタイムに実施できるほか、フルタイムのサポートや不達メールの配送調査といったサービスを提供。多言語に対応しているほか、カレンダー、ブリーフケースといった他サービスの連携や、ユーザーのシステムの連携なども行える。

(Security NEXT - 2009/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
ソリトン、アカウント情報の漏洩状況を調べるサービス
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調