Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルスの解析に不可欠な技術「リバースエンジニアリング」の技術を競うコンテスト - ネットエージェント

ネットエージェントは、ウイルスの解析などに用いられる技術「リバースエンジニアリング」の速度を競うコンテストを開催する。

今回開催される「リバースエンジニアリングチャレンジ」は、プログラムを解析する上で必要となる「リバースエンジニアリング」の技術を競う一般参加型のコンテスト。

こうした技術は、ウイルスやマルウェアの分析へ活用されており、同社ではセキュリティ技術者の意識向上や育成などを目的として企画したという。

同イベントは、9月19日12時にスタートし、同社が参加登録者へ「問題ファイル」を提示。リバースエンジニアリングによる解析で得る回答速度を競う。優勝者など上位2人へ表彰状や賞品が送られる予定。

(Security NEXT - 2009/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
即売CDの予約票控えを紛失、配送できない状態に - ローソン子会社
高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
アナリスト向け会議「JSAC 2019」 - 論文の2次募集がスタート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
【特別企画】突如企業を襲うサイバー攻撃、被害低減のポイントを名和氏が解説
「Security Days Fall 2018」を開催 - 10月上旬に東京大阪で
顧客向けメールで誤送信、CCにメアド620件 - 沖縄電