Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

部署移動の際に顧客名簿の紛失が判明 - 高島屋

高島屋は、約170件の顧客情報を記載した名簿2冊の紛失事故を発表した。

紛失した名簿は同社横浜店外商部によるもので、相模原市や町田市などの顧客情報を含み、氏名や住所、電話番号、口座番号など記載されていた。同部の事務所を移転する際に所在がわからなくなっていることが判明した。

同社では関連する顧客へ謝罪を行っており、所管官庁へ事故を報告した。不正利用などは確認されていないという。同社では、同店同部署の従業員が顧客情報を記録した端末を紛失し、今月2日に公表したばかりだった。

(Security NEXT - 2009/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

家計調査員が調査対象世帯の個人情報を紛失 - 三重県
教員が学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 明星大
高齢者の個人情報含む名簿が所在不明 - 名古屋市
長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
県立高で個人情報含むファイルを誤送信 - 新潟県
農産物栽培協力者の個人情報含む名簿を紛失 - 東京都
消防本部で高齢者世帯名簿を紛失 - 岐阜市
地域防災リーダーの名簿が所在不明に - 大阪市
小学校教諭が個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 柏市
県民意識調査の対象者名簿が所在不明に - 福岡県