Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HDE、完全無停止運用を実現したメールアーカイブソフトを発売

HDEは、完全無停止運用を実現したメールアーカイブソフトウェア「HDE Mail Application Server #Archiver」を4月20日に発売する。

同製品は、ソフトウェアレベルでActive-Active冗長化構成に対応したメールアーカイブソリューション。Java EEプラットフォーム向けのAPIを用意し、アーカイブ機能を搭載しているため、Java EEで開発された他資源と連携できる。クラスタソフトウェアを利用しておらず、切り替え時間中の停止も発生しない。

アーカイブ機能にくわえ、メールの検索や閲覧機能を装備。受信メールについてもリアルタイムでインデックス化できる。さらに操作ログの閲覧機能や非改ざん証明機能など搭載した。仮想化環境の運用にも対応している。

価格は、1000ユーザー規模の場合、245万7000から。また3種類のサポートプランが用意されている。

(Security NEXT - 2009/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
NEC、メール製品に添付ファイルのPDF化機能など提供
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
ダウジャパン、メールセキュリティのアプライアンス - 添付ファイルの拡張子偽装検査にも対応
デル・ソフト、複数の仮想化技術でマルウェア検知する新ソリューション
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン
米Druva、日本で本格展開を開始 - 監査証跡も残すデータ管理ソリューション
サイバーソリューションズ、メールセキュリティ製品にマイナンバー監査機能
キヤノンITS、漏洩対策製品にマイナンバー検出機能など追加