Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン

プロトンは、米Acronisが開発するバックアップソフトの最新版「Acronis True Image 11 Home」を発売した。

同製品は、コンシューマー向けバックアップソフトの最新版。今回のバージョンアップでは、バックアップアーカイブの暗号化を実現。データ抹消機能を搭載し、ハードディスクやパーティション、ファイル単位、操作履歴の抹消に対応した。

また「試用モード」を利用することで、アプリケーションやドライバをインストールした際、インストール前の状態へ復元することが可能。同モードでは、メールの添付ファイルなど、悪質なプログラムを開いてしまった場合も、もとの状態に戻すことができるという。

そのほか、より柔軟な設定が可能となったスケジュール機能や、バックアップの状況などを表示し、システムの安全度を表示シグナルバーなど装備している。

さらに同社では、「Acronis True Image 11 Home」に搭載されているデータ抹消機能に特化した「Acronis Drive Cleanser 6.0」や、ハードディスク換装用ユーティリティ「Acronis Migrate Easy 7.0」のスリムパッケージ版を3月7日より発売する予定。

(Security NEXT - 2008/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大