Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外為オンラインサービス「上田ハーローFX」が全面復旧

外為のオンライン取引サービスなどを展開する上田ハーローは、1月17日より生じていた同社サービス「上田ハーローFX」における障害が全面復旧したと発表した。

同社では、1月17日に取引システムにおいて一部データに不整合が判明。一部顧客がログインできない状態となった。また2008年12月20日以降の取引報告書や取引残高報告書などを閲覧できない不具合が発生していた。

ログインの障害については22日夜に解消。その後も一部報告書が閲覧できない状態が続いていたが26日に一部が回復し、さらに復旧作業を進めていた。

上田ハーロー
http://www.uedaharlow.com/

(Security NEXT - 2009/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人間取引向けの「e発送サービス」で一部障害 - 原因は調査中
日本マクドナルドのシステム障害がほぼ復旧 - 一部店舗で調査継続中
マクドナルドのシステムがマルウェア感染 - 電子マネーやポイントを利用できず
通販サイト「ZOZOTOWN」でシステム障害 - 原因はDBトラブル
警視庁のウェブサーバに大量アクセス - 一時閲覧不能に
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
Z会の新年度向けシステムがシステム障害 - 申込受付を停止
横浜市の住基ネット障害、手順書記載ミスで
通販サイトで顧客情報をキャッシュ、誤表示する不具合 - フェリシモ
琵琶湖博物館のウェブサイトが復旧 - アクセス集中で停止