Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東邦液化ガス、車両盗難で顧客リスト紛失 - 制服や社員証も

東邦液化ガスは、名古屋市内で従業員が車両盗難の被害に遭い、法人顧客リストなど車両ごと盗まれたと発表した。

同社によれば、従業員が出張のため業務用車両で帰宅し、自宅付近の駐車場へとめておいたところ、何者かに持ち去られたもので、翌23日早朝に被害へ気が付き、警察に被害を届けた。

盗まれた車両には、企業名や住所、電話番号など法人顧客214件分の情報を記載したリストが置かれたままで、同社では顧客へ事情を説明し、謝罪した。また制服や社員証なども盗まれたことから、悪用されるおそれもあるとして関係者へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
市有地売却先に用地取得関連の情報含む書類を置き忘れ - 大阪市
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
災害現場の撮影画像含むデジタルカメラを紛失 - 茅ヶ崎市
ASKA容疑者のドラレコ映像報道でタクシー会社が謝罪
委託先で車両盗難、個人情報や水道メーターが被害に - 川口市
PCに不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 自動車ディーラー