Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

収用委員の個人情報含む書類が庁舎内で所在不明に - 神奈川県

神奈川県は、同県収用委員の個人情報が記載された支出関係書類が、庁舎内で所在不明になっていることを明らかにした。

紛失したのは、会計局会計課が扱った収用委員会の報酬や事務費などに関する5件の支出関係書類。記載されている個人情報は書類によって異なるが、委員7人の氏名、住所、電話番号、振込先口座情報、報酬額のほか、事務局職員や経理担当者の氏名などが含まれる。

収用委員会事務局へ書類を返却するため会計課内の返却棚へ入れたが、事務局担当者には届いておらず、そのまま所在がわからなくなった。10月中旬から下旬にかけて紛失したとみらており、探索したものの見つかっていない。

同県では、収用委員会委員へ経緯を説明。今後返却書類について直接担当者へ手渡すなど対策を講じるという。

(Security NEXT - 2008/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

有権者情報6000人分含むUSBメモリを紛失 - 相模原市選管
再委託先が個人情報含む図面などを一時紛失 - 横須賀市
子育て支援事業の参加者名簿を紛失 - 藤沢市
高校で検定試験結果が所在不明、持ち去りか - 神奈川県
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市
DV被害者情報含む書類が所在不明、5カ月後に判明 - 神奈川県
区画整理事業の建物移転補償に関する書類を紛失 - 川崎市
DV被害者の転居先情報含む書類を紛失、安全確保のため再転居 - 川崎市
マイナンバー含む課税資料を一時紛失、通知遅延も - 川崎市
個人情報含む旧優生保護法関連の資料を公開 - 神奈川県