Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府機関向けのセキュリティ統一基準で意見募集 - NISC

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(案)」について意見を募集している。

第19回情報セキュリティ政策会議が第4版案をl決定したことを受け、パブリックコメントを開始したもの。同基準は、政府機関が情報セキュリティを確保するために必要な条件や対策などを定めたもので、水準維持を目的として定期的に見直しを実施している。

第4版には、最高情報セキュリティアドバイザーの設置について義務化し、専門家の指示やアドバイスを組織へ素早く反映できるようマネジメントの強化について盛り込んだ。ウェブの閲覧時のセキュリティ対策としてクライアントの設定やデータ送信時の安全性の確認についても言及した。

さらにボット対策としてメールの送信時認証を基本遵守事項に変更。また無線LAN対策として通信内容の暗号化を必要事項として記載した。

意見はメールやファックス、郵送で受け付けており、提出期限は2009年1月13日。

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)
http://www.nisc.go.jp/

(Security NEXT - 2008/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
写真クラウドのデータ消失、原因はプログラムミス - キヤノン
サーバから顧客情報が削除され不正持ち出し - コンサル会社
工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
トレンドマイクロの複数製品に脆弱性 - 順次更新を実施