Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカード売上票333枚を紛失 - ユニクロ

ユニクロは、店舗で扱った「クレジットカード売上票」333枚が所在不明になっていることを明らかにした。

所在が不明となっているのは、9月1日から同月30日までに地下鉄梅田店においてで扱った「クレジットカード売上票」のカード会社控え333枚。カード利用者の氏名、カード会社名、下3桁を除くカード番号、購入金額、購入日のほか、一部については利用者の署名も含まれる。

不正利用の報告も確認されておらず、同社では確認作業を行った際に誤って廃棄した可能性が高いと結論付けている。同社では問い合わせ窓口を設置し、対応を進めている。

(Security NEXT - 2008/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

婦人靴売り場で顧客情報含む帳票を紛失 - 高崎タカシマヤ
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
2支店で納付書控え1.8万件が所在不明 - 鹿児島興業信組
移植患者情報含む書類をドナーに誤送付 - 日本骨髄バンク
即売CDの予約票控えを紛失、配送できない状態に - ローソン子会社
CGソフト通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
顧客情報含む帳票を紛失、棚ごと誤廃棄か - ウエルシア薬局
公金納付書控2439件が所在不明 - 北日本銀
退職医師が患者の個人情報を不正に持ち出し - 東京女子医科大
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県