Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Yahoo!オークション」のフィッシングが再び - トレンドマイクロが警告

「Yahoo!オークション」のユーザーを狙ったフィッシング攻撃が再び確認されている。

トレンドマイクロのウイルス解析担当者がブログで明かしたもの。今回確認されたフィッシング攻撃では、サポートを装ったメールで、ウェブサイトで更新手続きとしてIDやパスワード、カード番号など個人情報などを入力させようとするという。

フィッシングサイトは、正規サイトへのリンクを含んでいるなど悪質で、デザインも実際のサイトに酷似しており、見た目だけではフィッシングサイトであることを判断するのは困難だという。

同サイトは27日夕方から28日深夜にかけて確認され、すでに閉鎖されているものの、今後も同様のフィッシングサイトが登場する可能性があるとして、トレンドマイクロでは注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

仮想通貨取引所「BTCBOX」を装うフィッシング攻撃に注意
警察庁装うフィッシング攻撃に注意 - SMSで偽サイトに誘導
「au」装うフィッシング攻撃に注意 - 「不正デバイスを検出」と不安煽る
「エポスカード」のフィッシング - 無関係の他社URL記載するミス
「不安の煽り」が弱い地味なフィッシングメールに注意
「メルカリ」を装うフィッシング攻撃 - 「出品取り下げ」などと不安煽る
「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
「Amazon異常は検出されました」 - 偽サイト誘導メールに注意
「あなたのNTTドコモはロックされている」 - dアカウント狙うフィッシング
千葉銀装うフィッシング攻撃 - 「不正画面の事例」リンクでも偽サイトへ誘導