Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、VPNと連携するSaaS型インターネットゲートウェイサービス

NTTコミュニケーションズは、法人向けVPNサービスに、SaaS型インターネットゲートウェイサービス「セキュアICT over VPN」を10月1日より提供する。

同サービスは、VPN利用者へネット接続やメール、プロキシなどインターネットゲートウェイ機能をSaaS型サービスとして提供するもの。VPNとシームレスな連携を実現しており、別途回線の用意などは不要。

顧客ごとにファイアウォールのポリシーを設定できるほか、一元化したログの提供なども行う。さらにウイルス対策やフィルタリングといったオプションにより機能を追加できる。

「セキュアICT over VPN」の月額利用料は9万8000円から。またメール機能に特化し、価格を抑えた「セキュアメール over VPN」を用意している。

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

(Security NEXT - 2008/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
マルウェア「LODEINFO」を検知 - JPCERT/CCが解析情報を公開
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
複数の脆弱性に対処した「PHP」のアップデートが公開