Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアヴェイルとアズジェントが協業、スパム対策サービスを提供

セキュアヴェイルとアズジェントは、メールセキュリティ分野において協業すると発表した。

今回の協業により、セキュアヴェイルでは、10種類以上のスパム対策エンジンと3種類のウイルス対策エンジンを搭載するアズジェントのスパム対策アプライアンス「PineApp Mail-SeCure」を販売する。

さらに、同製品の運用管理代行サービス「NetStare AntiSpam」を開始。同サービスでは、稼働状況を監視して障害発生時に通報する「稼働監視サービス」や設定変更やバックアップファイルの管理を行う「運用監視サービス」をはじめ、ヘルプデスク、レポートサービスを提供する。月額料金は4万5000円から。

(Security NEXT - 2008/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
サンドボックスなど利用したメールセキュリティサービス - NTTネオメイト
メールセキュリティ製品「SPAMSNIPER AG」を発売 - キヤノンITS
カスペルスキー、SOCやCSIRT向けに脅威情報の検索サービス
キヤノンITS、Clavister製UTMを発売 - IoTへの応用も検討
ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開