Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MacやSymbian OS狙うトロイの木馬が上位に - Kasperskyまとめ

6月は、MacやSymbianなど、Windows以外のプラットフォームを狙ったウイルスの活動が活発だったことが、Kaspersky Labs Japanの調べでわかった。

ウイルスやオンラインスキャナなど、同社が6月に検知したネット上の脅威について取りまとめたもの。動きが大きかったのは、先月同様オンラインスキャナで、上位20位のうち7種類が新種。さらにWindows以外のプラットフォームを狙ったプログラムが10位圏内に3種類がランクインした。

3位の「Trojan.Mac.Dnscha.d」と6位の「Trojan.Mac.Dnscha.e」は、いずれもMacを狙ったトロイの木馬で、シェルスクリプトによりDNSの設定を改ざんする。古いトロイの木馬だが、Symbian OSを攻撃する「Trojan.SymbOS.Skuller.gen」についても9位に返り咲きを果たした。

一方サマーバカンスの影響からか、先月に引き続きメール関連の悪意あるプログラムに関しては小康状態が続いており、順位の変動も小さいという。ただし、2001年登場した「Nimda」が16位に浮上するなど古参ウイルスに動きが見られた。

同社が検知したウイルスやオンラインスキャナのうち、上位10位までは以下のとおり。

ウイルス

1位:Email-Worm.Win32.NetSky.q
2位:Email-Worm.Win32.Nyxem.e
3位:Email-Worm.Win32.NetSky.y
4位:Net-Worm.Win32.Mytob.t
5位:Email-Worm.Win32.Scano.gen
6位:Email-Worm.Win32.NetSky.d
7位:Email-Worm.Win32.NetSky.aa
8位:Email-Worm.Win32.Mydoom.m
9位:Email-Worm.Win32.Mydoom.l
10位:Net-Worm.Win32.Mytob.c

オンラインスキャナ

1位:Email-Worm.Win32.Brontok.q
2位:not-a-virus:PSWTool.Win32.RAS.a
3位:Trojan.Mac.Dnscha.d
4位:Virus.Win32.Virut.n
5位:not-a-virus:Monitor.Win32.ActMon.511
6位:Trojan.Mac.Dnscha.e
7位:Virus.Win32.Virut.q
8位:Worm.Win32.AutoIt.i
9位:Trojan.SymbOS.Skuller.gen
10位:not-a-virus:RiskTool.Win32.HideWindows

(Security NEXT - 2008/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェア感染メールの比率が上昇 - スパムで自己拡散するランサムも
2017年1Qのバンキングトロジャンは144件 - 前四半期から半減
マルウェアメールの着信国、日本が2番目
2016年12月のマルウェア、トロイの木馬「Kotver」の沈静化で大幅減
JavaScriptを添付した不正メールが69%増加 - 過去最高に
モバイル端末を狙った不正アプリが200万超え - 今後の動きに警戒を
2月に「Bedep」感染を多数観測 - 「Angler EK」で拡散か
2015年3Qのバンキングトロジャン、前期から半減
サイバー犯罪の解決に平均25日 - 内部犯行では2倍以上に
「HTML/Refresh」の勢い衰えず、ダウンローダーも増加