Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータが情報セキュリティ報告書 - 取り組み事例を開示

NTTデータは、同社のセキュリティに対する取り組みを「NTTデータ情報セキュリティ報告書2008」として公表した。

情報セキュリティ報告書は、コンプライアンスの実現やCSR、IR活動の一環として、企業における情報セキュリティの実施状況を外部へ開示する試み。経済産業省が「情報セキュリティガバナンス研究会」を設置し、モデル案を策定、公開している。

NTTデータではガイドラインに準拠し、情報セキュリティポリシーや情報セキュリティ戦略をはじめ、情報漏洩対策、マネジメント体制、教育、アクションプランや目標、第三者認証など、グループワイドの状況を報告書として取りまとめた。今後同社では、2年に1回のペースで発行し、情報を開示していきたいとしている。

(Security NEXT - 2008/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
OpenSSLに複数脆弱性、アップデートで解消 - 「PORTSMASH」にも対応
国内特権ID管理製品市場、前年度比10%増
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
バックアップ製品「vSphere Data Protection」に深刻な脆弱性
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
パナ製Wi-Fi対応SDカードリーダーに複数脆弱性 - 最新アプリよりファームウェアの更新を
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC