Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

私用PCの漏洩対策「Winny対策@PTOP」 - OKINET

OKIネットワークインテグレーションは、企業の従業員が所有する私用PCを対象にした情報漏洩防止サービス「Winny対策@PTOP」を提供開始した。

同サービスは、私用PC内のWinnyをはじめとするファイル共有ソフトや業務ファイルの有無を確認できる調査ツールと、情報漏洩防止に関する教育を合わせて提供するもの。従業員が私用PCに対してツールによるチェックを実施したか管理者が確認、把握することができる。

OKIネットワークインテグレーション
http://www.okinw.co.jp/

(Security NEXT - 2008/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Facebook、パスワード数億人分を社内保管 - 外部公開や悪用は確認されず
受験出願者宛のメールで送信ミス、メアド流出 - 国際教養大
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
サイバー防御演習「CYDER」の受講受付開始 - 全国で年100回予定
WP向けソーシャルボタンプラグインにゼロデイ攻撃 - アップデートが緊急公開
「VMware Horizon」に脆弱性 - 内部のドメインやサーバ名など漏洩のおそれ
「PowerDNS」の権威DNSサーバに脆弱性 - 「RESTfulモード」利用時に影響
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に新版 - 2年4カ月ぶりの大幅改訂
20年前の「Excel 4.0」マクロを悪用する攻撃 - 検知回避が狙いか
「Drupal」にXSS脆弱性、アップデートが公開 - 「同8.5.x」はEOLにも注意を