Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

皇室日程などを誤ってネット上に公開 - NHKエンタープライズ

文化庁などが主催している「国際文化フォーラム」の関連情報が、業務を受託していたNHKエンタープライズから流出したことが判明した。一部皇室情報も含まれていたという。

同フォーラムの事務局員を務めるNHKエンタープライズのスタッフが、ネット上に誤って公開したもの。11月5日にデータを送信したが、データの交換に利用していたサーバのアクセス制限が正しく設定されていなかったという。一時閲覧可能となったデータは、検索エンジン「Google」上にも登録され、検索可能な状態だった。

誤って公開されたデータは、「国際文化フォーラム」の開会式や座談会のマニュアルのほか、秋篠宮ご夫妻の日程や、会場の見取り図なども含まれていた。NHKエンタープライズでは、サーバ上のデータを削除し、グーグルに対してもデータの削除を依頼、14日に削除が完了したという。

(Security NEXT - 2007/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
サービス案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 人材支援サービス会社
採用情報の案内メール誤送信でメアド流出 - 瀬戸内市
操作ミス重なりメール誤送信でメアド流出 - 横浜市
メール誤送信で製品モニター応募者のメアド流出 - 大王製紙
スキャンした答案用紙を模範解答と誤り配信 - 佐賀県の高校
職員が同窓会目的で個人情報照会システムを利用 - 前橋市
入試情報サイトで個人情報が閲覧可能に - 京都精華大
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大