Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先関係者の個人情報含むPCを電車内で紛失 - ソーシャルニュースサイト運営会社

ソーシャルニュースサイト「newsing」などを運営するマイネット・ジャパンは、11月2日に取引先関係者の個人情報が保存された業務用パソコンを、JR山手線の車内で鞄ごと紛失したと発表した。

紛失したパソコンには、同社役員がこれまで名刺交換をした関係者の個人情報2585件が保存されていた。氏名や会社名、部署名、メールアドレス、会社の所在地、電話番号など含まれる。同社では、ソーシャルニュースサイトや携帯サイト作成サービスなど運営しているが、これらサービスのユーザー情報は含まれていないという。

同社では、紛失判明後に警察へ被害を届けており、関係者に対しても謝罪の文書を送付する。今後は、今後、個人情報は社内の特定サーバに格納してアクセス制限を行うほか、外部メディアには暗号化を施すなど、再発防止策を講じるとしている。

(Security NEXT - 2007/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
ピクサー製レンダリングソフトに脆弱性 - アップデートがリリース
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も
政府、重要インフラ14分野で横断的サイバー演習 - 3077人が参加
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
Apple、「iOS 12.1.2」をリリース - CVE番号付与された脆弱性の修正は含まず
トロイの木馬「Fareit」の添付メール、9割が同じ件名
本人確認用の住民票写し、別人に返却 - 住信SBIネット銀