Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードと指紋認証による高セキュリティのPC認証システム - NTTカードら

NTTカードソリューションとネット・タイムは、指紋認証対応のPCセキュリティ製品「SecureLOCKey+」の提供を開始した。

同製品は、ICカードによるパソコンへのログイン認証やロック解除を行うネット・タイムの「SecureLOCKey」に、NTT西日本とNTTカードソリューションの「指紋認証API for DDS」を組み込んだもの。これにより、本人認証を従来のIDとパスワードだけではなく、ICカードと指紋認証によるi認証を実現する。

生体情報はカード内に格納されているため、指紋データ用のデータベースを設置する必要がない。またオプションとして、パソコンの利用状況などのログを収集して一元管理する機能も提供される。参考価格は、ユーザー20名、クライアント20台で約80万円から。

(Security NEXT - 2006/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
公開サーバ上に2006年当時の学生情報 - 千葉大
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
委託時のセキュリティ責任、「知識不足」で不明瞭に