Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東、ひかり電話の不具合で一部料金返還

NTT東日本は、同社が提供するIP電話サービス「ひかり電話」において一時つながりにくい状況になったことを受け、問題があった期間の一部料金を減算すると発表した。

今回の不具合は、ひかり電話の呼制御を行うサーバのソフトウェアに不具合があり、9月19日に処理が正しく行われない状態が発生したもの。翌20日も19日に発生した不具合の影響でつながりにくい状況になり、同社では、不具合が発生した19日から21日までサーバの負荷を押さえるため、発着信の一部制限などを実施。ひかり電話加入者80万件に影響が出た。

同社によれば、23日にソフトウェアの不具合を解消しているという。

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/

(Security NEXT - 2006/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
SSHのライブラリ「libssh」に認証回避の脆弱性 - 全利用環境でアップデートを
「アカウントを永久に閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 「Amzon」との記載も
【特別企画】「CASB」で何がわかるのか? 経営陣を説得した生資料
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
産総研とZenmuTech、秘匿計算技術の実用化に向けプロジェクト
ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府