Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPアドレスを秘匿して有害サイトの追跡を防ぐソフト - プロトン

プロトンは、有害サイトからの自己防衛を実現するセキュリティソフト「Steganos Internet Anonym 2006」を、7月28日より発売する。

同製品は、独Steganosが開発したセキュリティソフト。サイトアクセス時に相手のサーバに送られるIPアドレスを、プロクシサーバを利用することで隠すもので、数秒おきにプロクシサーバを切り替えて接続するという。

架空請求やフィッシング詐欺などの不正行為を目的とした有害サイトによるIPアドレスの悪用や、サイト巡回パターンの追跡などを防ぐことができる。

また、SSLを利用するサイトやFTPでも匿名で利用できる機能や、クッキー、インターネットの履歴、メッセンジャーの会話履歴など、200以上の痕跡を抹消する機能も搭載した。価格は6090円。

(Security NEXT - 2006/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール送信ミスでメアド流出 - キャンピングカーシェアサービス
「Azure」「Office365」で政府統一基準に準拠するためのリファレンス
2要素認証のコードも窃取するフィッシング - SMSをきっかけに
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 東洋大
OWASP、開発段階のセキュリティ実装を支援するトレーニングイベント
韓NetSarang製サーバ管理ツールのアップデートにバックドア - 「PlugX」との類似点も
高速道路の情報板に「ミサイル落下情報通行止」と誤表示 - NEXCO西日本
「脅し」だけでなく「窃盗」でも仮想通貨を狙う「ランサムウェア」
自動化進めたSOCの約7割、1週間以内に脅威調査を完了
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム