Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPアドレスを秘匿して有害サイトの追跡を防ぐソフト - プロトン

プロトンは、有害サイトからの自己防衛を実現するセキュリティソフト「Steganos Internet Anonym 2006」を、7月28日より発売する。

同製品は、独Steganosが開発したセキュリティソフト。サイトアクセス時に相手のサーバに送られるIPアドレスを、プロクシサーバを利用することで隠すもので、数秒おきにプロクシサーバを切り替えて接続するという。

架空請求やフィッシング詐欺などの不正行為を目的とした有害サイトによるIPアドレスの悪用や、サイト巡回パターンの追跡などを防ぐことができる。

また、SSLを利用するサイトやFTPでも匿名で利用できる機能や、クッキー、インターネットの履歴、メッセンジャーの会話履歴など、200以上の痕跡を抹消する機能も搭載した。価格は6090円。

(Security NEXT - 2006/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
キャンペーン応募用紙が箱ごと所在不明 - 静岡のスーパー
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御
紙袋に入れた受託イベント参加者の個人情報を紛失 - FVC
訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
金融機関の3割でサイバー攻撃が発生 - 1割が「経営に影響」と回答
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
【訂正あり】無線LANの「WPA2」で盗聴や改ざん可能となる「KRACK」 - 多数機器に影響
「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」公開 - パブコメに192件の意見
富士通ら、NISTセキュリティ基準への対応を支援するコンサルサービス