Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

TISとサン、シンクライアントシステム販売で協業

TISとサン・マイクロシステムズは、シンクライアントシステムの提供で協業すると発表した。

両社は、シンクライアントシステムの提案から導入サービスまで提供するもので、サンはクライアントとサーバ、TISは自社が導入するノウハウを元に、構築、運用のサービスを展開する。

TISは、シンクライアントシステムの導入により、セキュリティレベルの確保と、クライアント端末管理負荷の削減によるコスト削減が見込めるとして、今年中に約300台のシンクライアント端末を導入するとしている。

(Security NEXT - 2006/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

16.5%の企業がCSIRT設置 - 1001名以上では4割
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市
安全以前に「安さ」へ目が行くホリデーシーズン
「Yahoo!JAPANカード」の利用者狙うフィッシング - PW初期化案内を偽装
フィッシング報告、前月比1.5倍に - 誘導先URLも1.2倍に
約3人に1人がマルウェアなどの被害を経験 - カスペまとめ
「機能利用に指紋必要」とだます詐欺アプリ - 不意突く「Touch ID」課金狙う
DDoS攻撃の「自動緩和機能」を提供 - NTTコム