Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

住友林業緑化、車上荒らし被害で顧客情報入り書類盗まれる

住友林業緑化は、1月8日から翌9日未明にかけて豊中市内で同社営業車が車上荒らしに遭い、顧客情報9件を盗まれた。

同社近畿営業部の社員が豊中市内の有料駐車場へ営業車を駐車していたところ、顧客情報9件を含む書類を盗まれたという。

同社では、顧客へ電話による連絡や戸別訪問により事情を説明した上で謝罪した。また、警察へ盗難届けを提出している。

(Security NEXT - 2006/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報の匿名加工情報を作成ソフトに新版 - NTT-TX
入退管理システムのセキュリティ要件でチェックリスト - IPA
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
VMware、MDS脆弱性の影響を緩和するアップデート
不在通知装う「スミッシング」、ますます悪質化