Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、光ファイバ対応のネットワークウイルス対策機器を発売

トレンドマイクロは、光ファイバケーブル接続用のポートを標準装備したネットワークウイルス対策機器「Trend Micro Network VirusWall 2500 Fiber Model」を、2005年11月11日より発売する。

同製品は、ネットワークウイルス対策機器「Trend Micro Network VirusWall 2500」の上位モデル。光ファイバケーブルを直接接続できるポートを標準装備しており、企業のネットワーク環境に合わせて導入できるよう、3機種が用意されている。

同社では、メールの添付ファイルからではなく、接続しているだけでOSの脆弱性を突いて感染するネットワークウイルスの危険性が高まっているとして、不正なパケットを監視して防御する機器の導入が必要だとしている。

(Security NEXT - 2005/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
2020年度「CYDER」の受講申込が受付開始 - NICT
公印を紛失、リースアップ複写機とともに廃棄か - 川崎市
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
NTTコムへの不正アクセス、BYOD端末からも
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究