Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MSと警察庁、情報セキュリティ対策で技術協力

警察庁情報通信局情報技術解析課とマイクロソフトは、情報セキュリティ対策およびサイバー犯罪対策に連携して取り組むため、技術協力協定を締結したと発表した。

同課は、サイバー犯罪などに関連した電磁的記録の解析や、インターネット上のセキュリティ情勢の分析、およびサイバー攻撃からの重要インフラの防護に取り組んでいる。近年、悪質かつ高度化するサイバー犯罪に対抗するには、官民の密接な協力が不可欠だとして、今回の協定が実現した。

同協定に基づき、同社では捜査活動にあたって必要とされるセキュリティ情報を提供するほか、ホットラインの設置や技術トレーニングの実施などを通じて技術情報を提供し、同課をサポートするという。

(Security NEXT - 2005/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン