Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀行、フィッシング詐欺への注意を喚起 - URLとメールアドレスの確認を

りそな銀行は、金融機関を装ったホームページやメールなどによって、ユーザーのIDやパスワードといった重要情報を取得しようとするフィッシング詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

同行の偽ホームページを用いた詐欺が行われたという報告はないとしているものの、万が一不審なメールを受け取った場合には、 安易にリンクされたホームページへアクセスしたり、リンク先のホームページ上でID、パスワードなどの重要情報を入力しないよう呼びかけている。

また、 同行のおもなホームページURLリストを掲載し、不審を感じた場合には照合するよう求めている。

(Security NEXT - 2005/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クレカ不正発生、1月中旬以降300分の1以下に - PayPay
アンケートサービスに不正アクセス - 登録された個人情報が流出
著作権侵害コンテンツの削除申請を支援するサービス
Windowsタスクスケジューラにゼロデイ脆弱性 - 悪用に警戒を
小学校児童の緊急連絡先を紛失 - 大阪市
2019年春期セキュマネ試験、合格率51.9% - 非IT系で高い合格率
「MyEtherWallet」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
動画や音楽の配信サービス狙うPWリスト型攻撃、8カ月で116億件
「Apache Camel」にXXEの脆弱性 - 最新版で修正