Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀行、フィッシング詐欺への注意を喚起 - URLとメールアドレスの確認を

りそな銀行は、金融機関を装ったホームページやメールなどによって、ユーザーのIDやパスワードといった重要情報を取得しようとするフィッシング詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

同行の偽ホームページを用いた詐欺が行われたという報告はないとしているものの、万が一不審なメールを受け取った場合には、 安易にリンクされたホームページへアクセスしたり、リンク先のホームページ上でID、パスワードなどの重要情報を入力しないよう呼びかけている。

また、 同行のおもなホームページURLリストを掲載し、不審を感じた場合には照合するよう求めている。

(Security NEXT - 2005/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会