Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、個人情報保護法導入に向けたトレーニング・パッケージを発売

日本ユニシスと青山プランニングアーツは、個人情報保護法導入に向けた社員教育を効率的に行うトレーニング・パッケージ「プライバシー・パーフェクト・パック Ver.1」を発売した。

同製品は、企業が個人情報やプライバシーに関する社員教育を行う際、書籍3冊分に相当する必要知識をCD-ROM1枚にパッケージ化したもの。学ぶ者の興味や意欲を喚起するビジュアルと、対話型の学習環境で自主的に学ぶことによって、記憶定着を強化するのが特徴。

内容は1時間で学習できるように凝縮されており、不得意な部分のみを繰り返して学習することも可能。クイズ形式の確認テストにより、楽しみながら記憶を定着させることができる。価格は、1受講者1CD-ROMにつき5250円となっている。

(Security NEXT - 2005/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産総研とZenmuTech、秘匿計算技術の実用化に向けプロジェクト
ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
CMSの「Drupal」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS