Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、個人情報保護法導入に向けたトレーニング・パッケージを発売

日本ユニシスと青山プランニングアーツは、個人情報保護法導入に向けた社員教育を効率的に行うトレーニング・パッケージ「プライバシー・パーフェクト・パック Ver.1」を発売した。

同製品は、企業が個人情報やプライバシーに関する社員教育を行う際、書籍3冊分に相当する必要知識をCD-ROM1枚にパッケージ化したもの。学ぶ者の興味や意欲を喚起するビジュアルと、対話型の学習環境で自主的に学ぶことによって、記憶定着を強化するのが特徴。

内容は1時間で学習できるように凝縮されており、不得意な部分のみを繰り返して学習することも可能。クイズ形式の確認テストにより、楽しみながら記憶を定着させることができる。価格は、1受講者1CD-ROMにつき5250円となっている。

(Security NEXT - 2005/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache HTTP Server」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
「XenMobile Server」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
8月修正のIE脆弱性、韓企業狙う標的型攻撃で悪用
「vBulletin」に脆弱性、過去のパッチ不備で問題再燃 - すでに攻撃も
パソコン向け「Adobe Lightroom」に脆弱性 - 更新版が公開
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性26件を修正
SAP、定例パッチを公開 - 深刻な脆弱性へ対処
公開ファイルのプロパティ情報に個人情報、約400件が判明 - 新潟県
「Sポイント」会員サイトに約1000万回のログイン試行 - ポイント交換も