Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護に配慮したPCリサイクルサービスで協業 - 東京リースとNTTネオメイト

東京リースとNTTネオメイトは、情報漏洩防止に配慮したリースアップパソコンのリサイクル事業の展開で協業する。

両社は、リースアップパソコンなど、情報機器に残留するデータの消去から中古パソコンの再生、産業廃棄物中間処理までをセキュリティを確保した環境で一元的に行うリサイクルセンターを設立、2005年2月より運営を開始する見込み。

同センターでリユースパソコンを処理することで、個人情報の保護をはじめ、パソコンのOSなど、各種ソフトウェアの著作権保護を実現するという。

(Security NEXT - 2004/12/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
ファイル送受信用アプライアンス「FileZen」に複数の脆弱性
「OpenAM」に「秘密の質問」を書き換えてPW変更が可能となる脆弱性
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
Office数式エディタに対する脆弱性攻撃 - サンドボックス回避のおそれも
中国「APT10」による国内メディア狙った標的型攻撃 - 外交問題関連ファイルを偽装
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
データ解析ツール「Metabase」にXSSの脆弱性