Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イーバンクを騙るフィッシング詐欺メール

イーバンク銀行は、同行を騙りログインパスワードや暗証番号を盗むフィッシング詐欺のメールが10月31日より発生しているとし、注意を促している。

同メールの手口は、同行からの入金通知メールを装ったもので、同メールに記載されているURLをクリックし、リンク先のログイン画面で支店番号、口座番号、ログインパスワードを入力すると、「システム上の確認」と称して暗証番号の入力を促すという。

同行ではメールでログインパスワードや暗証番号を尋ねることはないとし、情報の入力に応じないよう警告している。

(Security NEXT - 2004/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員の人事記録漏洩、犯人不詳のまま告発 - 弘前市
「Emotet」用いた標的型攻撃が増加 - 米政府が警鐘
Citrixがアップデート公開をさらに前倒し - のこるは1製品のみ
Citrix、脆弱性問題で無償の侵害調査ツール公開 - FireEyeと共同開発
2019年4Qの「JVN iPedia」新規登録は4434件、OS関連の登録目立つ
PHPのアップデートが公開 - 複数脆弱性に対処
千葉県のなりすましメール出回る - Emotet感染は確認されず
2019年4Qのセキュリティ相談、7.6%増 - IPAまとめ
JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
Ciscoのセキュリティ管理製品に深刻な脆弱性