Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ディーシーカード、顧客情報流出の調査経過報告に誤記

ディーシーカードは、8月17日にホームページ上で公開した「お客様情報流出に関わる調査経過報告ならびにお詫び」の内容に誤記があったと発表、訂正した。

同社によれば、情報流出の可能性がある顧客の生年月日が誤って記載されていたという。同社は正しい情報へ訂正、謝罪している。同社では、今回の訂正によって、情報が流出した可能性のある顧客の総人数に変更が生じることはないとしている。

(Security NEXT - 2004/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
不正アクセスでスパムの踏み台に - 山梨県の文化施設
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
防衛装備関連情報が流出か - 三菱電の再精査で判明
「Firefox 73」が登場 - 脆弱性6件を修正
MS、月例パッチで脆弱性99件を解消 - ゼロデイ脆弱性も修正
民泊向けコロナ注意喚起メールで送信ミス - 神戸市