Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo! ショッピングが価格を誤表示、注文が殺到

ヤフーが運営するショッピングモール「Yahoo! ショッピング」において22日、価格の誤表示事故が発生した。アップル製パソコンが「2787円」と表示された結果注文が殺到し、1億台以上の受注があったという。

ネットショップを出店しているカテナによれば、本来「Apple 8xDVD-R メディア(5枚組」と表示されるべきところ、本来10万円以上で販売されているアップル製コンピュータ「eMac」が表示され、「2787円」で注文を受け付けていた。同社はユーザーからの指摘で気がつき、21日午後から22日未明までに1億台以上の受注が発生したという。

ヤフーの発表によれば、今回の事故原因は商品コードの報提供元会社から提供されたデータに誤りがあったためだという。カテナでは今回の価格表示は誤表示であり、購入申し込みには応じないとしている。

ヤフーショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

カテナ
http://www.catena.co.jp/

(Security NEXT - 2004/04/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド