Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo! ショッピングが価格を誤表示、注文が殺到

ヤフーが運営するショッピングモール「Yahoo! ショッピング」において22日、価格の誤表示事故が発生した。アップル製パソコンが「2787円」と表示された結果注文が殺到し、1億台以上の受注があったという。

ネットショップを出店しているカテナによれば、本来「Apple 8xDVD-R メディア(5枚組」と表示されるべきところ、本来10万円以上で販売されているアップル製コンピュータ「eMac」が表示され、「2787円」で注文を受け付けていた。同社はユーザーからの指摘で気がつき、21日午後から22日未明までに1億台以上の受注が発生したという。

ヤフーの発表によれば、今回の事故原因は商品コードの報提供元会社から提供されたデータに誤りがあったためだという。カテナでは今回の価格表示は誤表示であり、購入申し込みには応じないとしている。

ヤフーショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

カテナ
http://www.catena.co.jp/

(Security NEXT - 2004/04/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
写真クラウドのデータ消失、原因はプログラムミス - キヤノン
サーバから顧客情報が削除され不正持ち出し - コンサル会社
工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
トレンドマイクロの複数製品に脆弱性 - 順次更新を実施