Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

収用委員の個人情報含む書類が庁舎内で所在不明に - 神奈川県

神奈川県は、同県収用委員の個人情報が記載された支出関係書類が、庁舎内で所在不明になっていることを明らかにした。

紛失したのは、会計局会計課が扱った収用委員会の報酬や事務費などに関する5件の支出関係書類。記載されている個人情報は書類によって異なるが、委員7人の氏名、住所、電話番号、振込先口座情報、報酬額のほか、事務局職員や経理担当者の氏名などが含まれる。

収用委員会事務局へ書類を返却するため会計課内の返却棚へ入れたが、事務局担当者には届いておらず、そのまま所在がわからなくなった。10月中旬から下旬にかけて紛失したとみらており、探索したものの見つかっていない。

同県では、収用委員会委員へ経緯を説明。今後返却書類について直接担当者へ手渡すなど対策を講じるという。

(Security NEXT - 2008/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

駐車場使用料納入通知書を誤送付 - 神奈川県県営住宅で
保育園で園児の画像を含むデジタルカメラを紛失 - 鎌倉市
小学校で児童個人票など紛失、判明から約8カ月後に報告 - 川崎市
マイナンバーカード交付予約者の個人情報をサイトに誤掲載 - 小田原市
コロナ患者の個人情報が風に飛ばされ紛失 - 神奈川県
肺がん検診受診者の検針票や撮影画像が所在不明に - 相模原市
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
小学校で児童の個人情報含むノートを紛失 - 平塚市
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市