Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人向け電話サービス「異経路サービス」で誤請求が発生 - NTT東西

NTT東日本とNTT西日本は、法人向け電話サービス「異経路サービス」において、一部ユーザーへ料金の誤請求が発生していたことを明らかにした。

誤請求が発生したのは、災害時における重要回線の通信を確保し信頼性を向上させるため、通常の経路とは別に電気通信サービスを提供する「異経路サービス」。

NTT東日本では、請求を停止しておらず、過大に請求したケースは12件あり、総額は約1億4400万円に上る。一方過少請求は23件で総額約7億700万円だった。対象期間は顧客によって異なるが、1996年8月から2008年10月までに発生している。

一方NTT西日本においても、1987年12月から2008年10月までに過大請求が6件あり、約1億3500万円を誤って請求。一方過少請求は8件で総額約1億9000万円が発生した。原因は、回線変更時の事務処理ミスだという。

両社では、対象となる顧客に個別に連絡して説明と謝罪を行うとともに、過大請求については差額の返還を行う。また過少請求については、適正な請求への理解を求めるとしている。

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/

NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/

(Security NEXT - 2008/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

教育機関向け通販サイトに不具合 - 入金確認SMSを誤送信
決済サービス「d払い」などで「3Dセキュア」が一時利用不能に
「e-Tax」の接続障害、原因はDB処理のパフォーマンス低下
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に
みずほ銀でシステム障害 - 一時店頭で取引できず
AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因