Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイネットにサイバー攻撃、ゲーム13タイトルで障害

マイネットグループが運営するサーバが3月1日12時ごろより断続的にサイバー攻撃を受けており、一部ゲームタイトルで障害が発生していることがわかった。

同社によると、ゲームサーバへ接続しようとするとメンテナンス画面やエラー画面となり、ゲームをプレイすることができない状況で、同社グループが提供する約3分の1にあたる13タイトルに影響が出ているという。

iOSやAndroid向けに提供している「アヴァロンΩ」やスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」のほか、「モバゲー」「GREE」「コロプラ」「dゲーム」「Ameba」「mixi」などゲームプラットフォーム向けに提供しているタイトルが含まれる。一部タイトルについては契約上の問題で公開されていない。

原因は調査中としているが、個人情報の流出については確認されていないとしている。同社では警察へ相談するとともに、復旧作業を進めている。利用者に対しては補填などを実施する方針。

影響を受けているゲームタイトルは以下のとおり。

アヴァロンΩ
アヴァロンの騎士
究極×進化!戦国ブレイク
神魔×継承!ラグナブレイク
天下統一オンライン
熱血硬派くにおバトル
HUNTER×HUNTER アドバンスコレクション
HUNTER×HUNTER トリプルスターコレクション
HUNTER×HUNTER バトルコレクション
ファイナルファンタジー グランドマスターズ
ミリオンアーサー エクスタシス
ラグナブレイク・サーガ

(Security NEXT - 2018/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も
東証のシステム障害、原因は自動切換用の設定
東証、10月2日は通常どおり売買実施
東証のシステム障害、メモリ故障に起因 - フェイルオーバー機能せず