Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム

Avastは、IoT向けのセキュリティプラットフォーム「Smart Life」を発表した。コンシューマー向けにSaaSサービスとして提供するほか、サービスプロバイダー経由での展開なども予定している。

同社では、同プラットフォームのサービスとして手はじめに、家庭用ネットワークを保護する「Avast Smart Home Security」を展開。モバイルアプリやネットワーク接続機器を用いて、マルウェア対策やセーフブラウジング、プライバシー保護、DDoS攻撃対策などの機能を提供する。

同製品を利用することで、IoT機器における異常な動作やデータ送信などを発見した場合に攻撃を遮断。ユーザーに警告するといったことが可能になるとしている。またインターネットや画面表示などの制限やコンテンツフィルタリングなど、機能追加なども検討している。

(Security NEXT - 2018/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye
ウェブアプリなどの脆弱性情報を配信するサービス - EGセキュア