Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

段ボール箱開き個人情報含む書類がトラックから飛散 - 岩国市

山口県岩国市において、個人情報含む書類が運搬中に強風で飛散したことがわかった。一部回収されたが、すべて回収できたか確認できていないという。

同市によれば、3月15日に廃棄書類を庁舎からごみ焼却施設へ運搬した際、強風にあおられトラックの荷台から一部書類が飛散したもの。

飛散した書類は、2009年度の乳幼児の福祉医療費受給者証交付申請書と添付書類で、氏名や住所、電話番号、生年月日のほか、両親の氏名と市民税所得割情報などが含まれる。

荷台が開放されているトラックで書類を運搬したところ、強風の影響で段ボール箱のふたが開き、書類が飛散した。飛散した枚数などは把握できていない。

警察からの連絡で問題が発覚。職員のべ68人を動員し、2日間にわたって運搬経路の周辺を捜索。飛散した書類34件を回収している。

(Security NEXT - 2017/03/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

狂犬病予防接種会場で強風により申請書が飛散 - 京丹後市
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
個人情報含む書類が風で飛散、一部未回収 - 伊勢崎市民病院
駅ホームで書類を落として飛散、一部未回収 - 北海道
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
個人情報含む廃棄文書が運搬中に飛散、回収 - 京丹後市
重石ずれて廃棄書類がトラック運搬中に飛散 - 阿賀町
新型コロナ患者情報含む資料、窓から飛散 - 鹿児島市
市民講座受講生の個人情報含む資料を紛失、車窓から飛散か - 津市
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく