Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱UFJニコスやジャックスなども対応策明らかに - サウンドハウス問題

楽器通販サイト「サウンドハウス」が不正アクセスを受け、個人情報が漏洩した可能性が明らかになった問題で、三菱UFJニコスや三井住友VISAカード、ジャックスなども今後の対応について公表した。

いずれもすでに対応を明らかにしているJCBやオリコと同様、検知システムなど活用し、不正利用の監視を強化。今回の個人情報流出事故に起因した不正使用が発生した場合についても、利用者に負担が発生しないことを強調している。

また三井UFJニコスでは、心あたりがない請求が行われた場合、コールセンターへ連絡するよう呼びかけている。一方、ジャックスでは、4月8日付けでカードの差し替えに関する案内を関係者へ個別に送付する予定。

(Security NEXT - 2008/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
都立高から消えた「生徒個人カード」、一部を河川敷で発見
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
都立高校で「生徒個人カード」綴じたファイルが所在不明
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害