Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

再々委託先で顧客情報含むPCが盗難 - パナホーム多摩

パナホーム多摩は、再々委託先で事務所荒らしが発生し、顧客情報20件が保存されたパソコンが盗まれたと発表した。

被害に遭ったパソコンには、顧客20人の氏名、住所、工事内容、工事日など個人情報が保存されていた。一部電話番号も含まれる。2月8日から翌9日にかけて何者かが侵入し、パソコンを持ち去ったとみられている。情報の不正使用などの被害は確認されていないという。

同社では警察に被害を届け、対象となる顧客に対し説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome」に緊急アップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
「読売新聞オンライン」に不正アクセス - 同社経由のアカウント情報流出は否定
サイバー攻撃で注文情報が消失や流出の可能性 - キンコーズ
約800自治体が採用する電子申請のヘルプデスクがEmotet感染
KDDIの通信障害、約2日半ぶりにほぼ復旧
研修支援サービスで外部より個人情報へアクセス可能に - リスモン
小学校でUSBメモリを紛失、持出許可得るも禁止の個人情報も - 所沢市
防災局メルアカ乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 新潟県
データ判読のため持ち出した患者情報含むUSBメモリを紛失 - 杏林大付属病院
フィッシングサイトの半数がクレカ事業者を偽装 - 銀行装うケース大きく縮小