Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザによる閲覧を実現するファイルを変換ソフトに新版

ラネクシーは、エンドポイントへアプリケーションを導入せずにファイルを閲覧できる米Accusoft製ソフトウェア「PrizmDoc V11」を提供開始した。

同製品はウェブブラウザから閲覧できるようサーバ上でファイルを変換するソリューション。Officeや、PDF、CADなどをはじめ、300種類以上のフォーマットをサポートしている。

最新版では、Windowsにくわえ、Linuxへ対応。電子メールフォーマットをサポートしたほか、検索機能や注釈ツールなどの機能強化を行った。

(Security NEXT - 2016/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome 89」が公開、セキュリティ関連で修正47件 - ゼロデイ脆弱性にも対応
「Movable Type」にXSSの脆弱性 - アップデートが公開
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
消費者庁が「サポート詐欺」に注意喚起 - MSロゴなど悪用
「Emotet」感染後の対応、「駆除」だけでは不十分
複数脆弱性を修正、「Chrome 88.0.4324.182」が公開
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
「Firefox」にセキュリティアップデート - Windows版の脆弱性に対応
「Chrome 88.0.4324.146」がリリース - 「クリティカル」の脆弱性に対応
1月のフィッシング報告大幅増、4万件超に - 「Amazon」関連が6割