Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザによる閲覧を実現するファイルを変換ソフトに新版

ラネクシーは、エンドポイントへアプリケーションを導入せずにファイルを閲覧できる米Accusoft製ソフトウェア「PrizmDoc V11」を提供開始した。

同製品はウェブブラウザから閲覧できるようサーバ上でファイルを変換するソリューション。Officeや、PDF、CADなどをはじめ、300種類以上のフォーマットをサポートしている。

最新版では、Windowsにくわえ、Linuxへ対応。電子メールフォーマットをサポートしたほか、検索機能や注釈ツールなどの機能強化を行った。

(Security NEXT - 2016/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WP向けダウンロード監視プラグインに脆弱性
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「Firefox 82」が登場 - 脆弱性7件に対応
「Chrome 86.0.4240.111」が公開 - 悪用済みのゼロデイ脆弱性を修正
「Chrome 86.0.4240.75」がリリース - セキュリティ関連で35件の修正
セキュリティ修正10件含む「Chrome 85.0.4183.121」がリリース
「Firefox 81」が公開、複数脆弱性を修正 - 延長サポート版も更新
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
Google、「Chrome 85」をリリース - 5件の脆弱性に対処
MS、9月の月例パッチで脆弱性129件を修正