Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西日本のひかり電話で請求漏れ - 未収料金は追徴せず

NTT西日本は、同社が提供する「ひかり電話」の一部の通話料金において請求漏れが発生したと発表した。

通話料金の請求額を管理する装置に一部登録ミスがあったもので、2007年8月から9月にかけて、東海地方や北陸地方の契約者において6679件の請求漏れが発生した。対象金額は約44万円にのぼるという。

同社では、関連する顧客へ書面で謝罪。今回のミスにより請求漏れとなった通話料金については、請求しない方針だという。

NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/

(Security NEXT - 2007/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

深層学習プラットフォーム「PaddlePaddle」に深刻な脆弱性
セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
フィッシングURL、ピークの9月から2カ月で半減 - 「偽Amazon」が急増
スポーツ施設の工事委託先にサイバー攻撃 - 東京都
「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性
「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
フォーラムソフト「NodeBB」にアカウント乗っ取りが可能となる脆弱性
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集