Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加

LANDesk Softwareは、IT資産やセキュリティを管理する「LANDESK Management&Security 2016」を提供開始した。

同製品は、IT資産を管理する「LANDESK Management Suite 2016」、セキュリティ管理製品「LANDESK Security Suite 2016」、モバイルセキュリティ管理製品「Mobile Security Suite」の3製品で構成されるソリューション。

最新版では、「LANDESK Management Suite」に、iOSやAndroidを搭載したモバイル端末を管理できるMDM機能を追加。1ユーザーライセンスあたり2台まで利用できる。Mac管理機能の強化したほか、Linuxへのパッチ適用、Chromebook管理などの機能を搭載。ソフトウェア展開プロジェクトを自動化したほか、プロビジョニングおよび配布機能を強化したという。

(Security NEXT - 2016/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
CrowdStrike、「Log4j」の無料検索ツールを公開 - 複数OS向けに用意
顔情報を暗号化したまま認証する「秘匿生体認証技術」 - NEC
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
顔認証入退管理システムに新モデル - マルチテナント対応を強化