Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加

LANDesk Softwareは、IT資産やセキュリティを管理する「LANDESK Management&Security 2016」を提供開始した。

同製品は、IT資産を管理する「LANDESK Management Suite 2016」、セキュリティ管理製品「LANDESK Security Suite 2016」、モバイルセキュリティ管理製品「Mobile Security Suite」の3製品で構成されるソリューション。

最新版では、「LANDESK Management Suite」に、iOSやAndroidを搭載したモバイル端末を管理できるMDM機能を追加。1ユーザーライセンスあたり2台まで利用できる。Mac管理機能の強化したほか、Linuxへのパッチ適用、Chromebook管理などの機能を搭載。ソフトウェア展開プロジェクトを自動化したほか、プロビジョニングおよび配布機能を強化したという。

(Security NEXT - 2016/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア
クライアントのログ管理サービスをクラウドで提供 - ラネクシー
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ