Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト棚卸しサービスにクラウド型WAF - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、多数のウェブサイトを運営する企業向けセキュリティ管理サービスに、クラウド型WAFを追加した。

国内外で運営するウェブサイトの探索から棚卸し、簡易的なセキュリティチェックまで対応する企業向けサイト管理サービス「Webサイト群探索棚卸しサービス GR360」のサービスメニューを拡充したもの。

今回あらたにクラウド型のウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)サービスを追加。Impervaの「Imperva Incapsula」を採用している。

脆弱性が疑われるサイトを発見した際の対策として提供し、従来より提供するアプライアンス型のWAFと組み合わせて導入することが可能。重要度や導入速度など必要にあわせて選択できる。

(Security NEXT - 2015/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SonicWall、VPN製品のゼロデイ脆弱性に対処 - 早急に更新を
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
情報流出を狙った攻撃が5割超 - 脆弱性探索も
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
NECのソフトェアWAFに脆弱性 - 権限昇格に悪用されるおそれ
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ