Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブルート、ゲーマー向け対策ソフト - あえて「ゲームモード」搭載せず

ウェブルートは、PCゲームの利用者向けセキュリティ対策ソフト「ウェブルートセキュアエニウェアアンチウイルス for ゲーマー」を販売開始した。

同製品は、クラウドを利用したセキュリティ対策ソフト。クラウド上にある定義ファイルを用いてマルウェアのスキャンを実施する。ゲーム利用者の環境にあわせて最適化を行ったとしており、あえて「ゲームモード」などは用意していないという。

またブラウザベースのURLフィルタリング機能や、フィッシング対策機能を搭載している。価格は1年1台版が1980円。SANKOの「e-Sports SQUARE Online Shop」で先行発売し、店頭販売は9月26日より順次開始する。

(Security NEXT - 2014/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム利用者の約4割が複数ゲームアカウントでパスワードを使いまわし
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
注文確認メール誤送信で購入者のメアド流出 - ゲーム日本酒コラボ企画
セキュリティがテーマのコミック配信企画、シーズン2が始動
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サーバに不正アクセス、一部ゲームデータが被害 - タイトー
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト