Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC操作を監視、ログを取得する漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート・ログパック」

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは、台湾のFineArt Technology製セキュリティソリューション「トータルセキュリティフォート・ログパック」を1月31日より発売する。

同製品は、情報漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート」にログ取得機能を追加し、パッケージ化した製品。ウェブの閲覧や外部デバイスへの出力、ファイル操作、ソフトウェアの実行、印刷といった操作ログの取得やネットワークトラフィックの監視が可能。

またソフトウェアの使用を制限することが可能。さらに取得したログを統計し、グラフで表示したり、レポートを出力することができる。

価格は1ライセンスあたり6800円。年間サポート費用1200円。オプションを購入することで、資産管理機能、リモート機能等の追加し、「同エンタープライズパック」へのアップグレードできる。

(Security NEXT - 2011/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業