Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、2名2団体を選出

団体では、マルウェア対策研究人材育成ワークショップ組織委員会MWS Datasetsチーム/MWS Cupチームが選出された。

官民が保有するサイバー攻撃観測データなどをデータセット「MWS Datasets」として研究に利活用できるしくみを構築。ワークショップや競技会「MWS Cup」の開催などコミュニティ活動を通じて、マルウェア対策人材を育成している。

また長崎県立松浦高校が受賞した。長崎県警が取り組む「サイバーセキュリティボランティア事業」に参加し、同校生徒が地域の小中学校でセキュリティ講話を実施している。

講話に必要なセキュリティ知識を生徒自身が身につけられるようカリキュラムを設計するなど、普及啓発と人材育成を両立させる先駆的な取り組みを評価した。

(Security NEXT - 2024/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で救命サポーターのメアド流出 - 奈良市消防局
法律相談の予定表、相談者が誤って持ち帰る - 茨城県
6月末で「CentOS 7」のサポートが終了 - 移行状況の確認を
DC内仮想マシンがランサム被害、サーバ落とすも攻撃者が起動 - KADOKAWA
Java向け機械学習ライブラリに深刻な脆弱性 - 5月のアップデートで修正
「VMware vCenter Server」に複数の深刻な脆弱性 - 早急に対応を
「Azure ML」に脆弱性 - 悪用痕跡見つからず、すでに修正済み
ASUS製ルータに複数脆弱性、一部モデルは深刻な影響も
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大
永年保存のアスベスト関連書類が所在不明に - 新潟労働局