Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

3部局で公文書を紛失、個人情報は含まれず - 三重県

三重県は、3部局において公文書が所在不明となっていることを明らかにした。個人情報は含まれていないとしている。

同県によれば、政策企画部において「平成24年経済センサス-活動調査」の公文書1冊を紛失。

さらに観光部の「予算関係」1冊、県土整備部の「鉱業法協議」と「景観計画区域内における行為の届出書」など9冊などが所在不明となっているもの。いずれも個人情報は含まれていないとしている。

政策企画部において保存期間が満了する公文書ファイルの廃棄手続を進めるなか、1冊が所在不明となっていることが判明。他部局における状況を調査したところ、観光部や県土整備部における紛失が明らかとなった。

対象の公文書ファイルの外部流出は確認されておらず、誤って廃棄した可能性が高いと説明している。

(Security NEXT - 2024/01/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客向け案内メールを「CC」送信 - トヨタツーリスト
県立高校で生徒の個人情報含む出席簿を紛失 - 埼玉県
個人情報含む労働力調査関係書類を紛失 - 群馬県
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
税関の入国者申告データが消失 - アプリ改修作業のエラー対応ミスで
公立保育園のUSBメモリ、車上荒らしで盗難 - 福井市
Ivanti、「外部整合性チェックツールICT」の機能強化版を公開
Ivanti製品の侵害、以前のツールでは検証回避のおそれ
ランサムウェア「ALPHV」、医療分野中心に被害拡大
米司法省、ランサム「ALPHV」関連の複数サイトを押収 - 復号ツールも